国内留学生のホームステイ申込手続き

     
 
名古屋ホームステイボランティアセンターのホームステイとは?
 名古屋ホームステイボランティアセンターの「ホームステイプログラム」では、外国人が家族の一員として日本の家庭に宿泊し、生活体験をしながら日本の文化や習慣について学びます。

 ホームステイをする外国人を「ゲスト」と呼び、受け入れる家庭を「ホストファミリー」といいます。

 この「ホームステイプログラム」は、
 
ゲストに日本の家庭のふだんの姿を理解してもらうこと
ゲストに名古屋やその近郊の地域を知ってもらうこと
ゲストとホストファミリーが互いに異なる文化や習慣についての理解を深め、「違い」や多様性を尊重する大切さに気づくこと

 を目的としています。

 したがって、ゲストには滞在中にホストファミリーと積極的に交流し、日本の文化や習慣について理解を深めようとするだけでなく、ホストファミリーに自国の文化や習慣について触れる機会を提供するよう努めることがそれぞれ求められます。
   
 ※このプログラムは、次のような目的では利用できません。
  ・安価なホテルまたは民宿
  ・まかないつきの借り部屋
  ・来賓としての待遇を求めること
  ・営利や布教・宣伝活動
  ・身元保証人探し
 
     
いつホームステイできるの?

名古屋ホームステイボランティアセンターでは、日本国内の大学などに在籍する留学生の皆さんからのホームステイの申込みを期間限定で受け付けています。

 ホームステイの実施期間は、夏休みや春休みなど、皆さんがプログラムを利用しやすい時期を予定しています。
 
 

現在、 2014年(平成26年)の春休みに名古屋市内またはその近郊に住む日本の家庭でホームステイをしたい留学生を募集しています。
 参加を希望する方はこちらを見てください。

 

 原則として、指定期間以外のホームステイの申込みは受け付けていません。

     
 
誰がホームステイできるの?
 留学生としてホームステイの申し込みができるのは、下記のいずれにも当てはまる方です。
 
1. 申込み時及びホームステイ滞在中に日本国内の大学などに在籍する18歳以上の外国籍の方。
2. 日本文化に興味を持ち、ホストファミリーとの積極的な交流を希望する方。
3. 申込時及びホームステイ滞在中に有効な学生証をお持ちの方。
 
  【注意】学生証の期限が切れている方、大学などから入学許可証を受取っているものの、申込時に在学していない方は申し込めません。
 
     
 
友だちと一緒にホームステイできるの?
 友だちと一緒に申し込む場合には以下に注意してください。
 
友達同士で同じ地域内のホストファミリーの家に固まって泊まることはできません。
宿泊地域の指定はできません。
ホストファミリー同士は面識がありません。ホームステイ期間中はホストファミリーと過ごすことになります。友達とは別行動になります。友達とそのホストファミリーを交えての交流はできません。