ホームステイ受入のヒント

わが家ではこんな風にお迎えしました。
まったく言葉が分からない子どもが一番仲良しになりました。
受入れ期間: 泊 4日  
ホストファミリー: 中学生と小学生の子どもがいる家族
ゲスト: 大韓民国
※日本語研修で来日の大学生。日本語は挨拶程度。


ごくごく普通に過ごしていました。ジャスコに行ったり、プリクラとったり。次女はまったく言葉がわからないのに一番仲良くしていました。私もまだハングルを始めて半年、彼女たちもほとんど日本語がわからなかったので少し心配でした。

でも口に合わない物を食べてもそれも経験、特別に気を使ったりはしませんでした。カタコトながらも大笑いしたりして仲良くすごせたと思います。
 

家族の感想

韓国の人達はこれからもどんどん受け入れて、日本を好きになってもらいたいですね。

        


戻る